スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
HAPPY×HAPPY。
2コ下の従妹の結婚式に出席してきました。席次表の『新婦従姉』が何とも悲しいね…これ一発で年上ってバレちゃうじゃんね(笑)ってそんなことはさておき、いいお式でしたよ。東京住みなんだけど、新郎の実家のある新潟で式挙げたいって言う本人達たっての希望で新潟まで行ってきたのです。だから親族だけの式&披露宴でした。今年の春に挨拶に来た時より従妹がキレイになってて…小さい頃ばあちゃん家で遊んだこととか思い出したりして涙でした。好い人に巡り会えて良かったねぇ。親戚やら新婦本人やらに『次は○○(本名)の番ね!』って言われて苦笑するしかなかった妙齢女子(…)しかしなんで結婚式ってあんな感動するんですかね!末席の両親が本当に幸せそうで…またまた色々考えてしまいました。





こんな歳になってまだ実家でぬくぬくしてるなんて、なんて親不孝なんだろうとかね。ひとりっこゆえよく言われるんです。『一人娘なんだから、親はずっと家に置いておきたいはずだよ』って。確かにそうかもだけど、いやもしそうだとしたらひとりだからとか関係なく、親ならそう思うだろうし。けどやっぱり手塩にかけて育てた我が子がこのまま家でひとり寂しく過ごしていくのか(笑)、好い人見つけて家庭を築いて幸せに暮らしていくのかって考えたら絶対後者を望むだろうなと。親も歳取って、もはや自分だけの問題ではなくなってきてるし。あたしが結婚しなきゃ、親は我が子の結婚式に出れない、あたしが子供産まなきゃ、親は我が孫を抱くことが出来ないんです。これだけはひとりっこゆえの悩みというかプレッシャーですな(笑)近しい人が結婚したり出産するとホントに考えちゃいます。最近身内ちゃんともそんな話ばっかだしねー。そんなお年頃…はちょっと過ぎてる気もするけどね。今までは、焦ってもしょうがないよ、こればっかりは縁と運だし。とか思ってたけど、ちょっと焦ってでも縁と運を引き寄せていかなきゃならんのだと思った秋の夜でした。
スポンサーサイト
:::日常:::】 | コメント(0) | top↑
<<ツルベと言ったら | ホーム | お留守番決定。>>















管理者にだけ表示を許可する
| ホーム |
プロフィール

Rey

Author:Rey
しがない妙齢eighter。
グリーンレンジャー贔屓。
&more

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。